car,electric,internet...and what?

lost engram complex

car custom parts VOXY

カーステの電源対策。
【コンデンサー追加】

更新日:


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】

チューニングバラストに替えてから、カーステ(うちはナビではないw)に障害が出てまして。

ヘッド点灯した瞬間に時々カーステがフリーズするという・・・
カーステの電源再投入で復帰するんですが
パッシングでも出るので走行中だとちょっと困る。

フェライト巻いたりしてみたけど、あんまり効果なく
いろいろ調べてみると、どうも点灯時にBATからの電源が怪しくなる感じ

ちなみにうちのカーステは自作バッ直キットで電源取ってます。


How to custom

カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 回路図

ということで、
ネット情報を参考に、こんな回路を作ってみました。
情報源のみなさんありがとう。


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 部品組付け1

部品は・・・
コンデンサ 4700μF x5
ショットキーバリアダイオード 200V/20A x1
一般整流用ダイオード 1A x2
基板とか配線
あとでコンデンサ 1000μF x1

とりま、BATがあやしそうなので
ACC保持のコンデンサはなしで作ってみます。
配線は電源に割り込ませるので片側だしでまとめ。

パターンはめんどくさかったんで表にマジックで書いて
素人くさいですが楽でいいですねぇ

で、回路はよかったんですがテストするとショットキダイオードがちょっと熱くなる感じ。。
まぁ、部品の形状通り放熱板付けろよって話なんですが、触れないほどではないんで、ここは様子見で。

負荷が手持ちのLEDで600mAぐらいしかかかってないので、カーステの定格Max10Aまで行くとちょっとあやしいかも


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 ケース加工

結構コンデンサのせいでサイズがでかくなったので箱を物色・・・

運良くダイソーでジャストなサイズの小物入れ
中のリブ切って、廃熱の穴あけて組むとこんな感じ

適当なシール貼ってそれっぽくするのが重要です

ちなみにケースの耐熱温度~120℃でした


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 リブ加工

固定は適当に考えてたけど

たぶん何回かバラすだろうと、リブを活用して基板が固定されるようにしてみる。

これは結構あとあと助かった

加工はカッターナイフなんでこんなもんですね


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 部品組付け

組み合わせてこんな感じ
写真だと配線の抜け止め位置がだめだめですね。

裏は適当にクッションテープでかさ上げしときました
コンデンサは基板とは両面で貼って、クッション固定
いるかどうかは・・・気分的問題かな

それにしても久々のハンダ付けのせいか、グダグダです


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 排熱対策

一応熱が少しでも抜けるかなと上と外周にも穴あけ。
放熱が必要なら、さらに放熱板と追加穴あけかな?

カーステの利用状況では変わるとはおもいますが
今のところ、そこまでは必要なさそう。


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 取付

一応出来たので設置してみます
例によってメーターフードはずして作業。はずし方はほかの記事で。
【ダッシュボードはずし】
カーステの、BAT、ACC、GNDに割り込ませます

カーステ裏はあやしい配線が多いのと熱こもりそうだったので、助手席のBOX裏に配置。開け閉めすると多少干渉します
もうちょっと配線を長くしておけばよかったな

とりあえず、これでヘッドのON-OFFしてみますが、改善された・・・っぽい。まだ時々ノイズだけはいるけどフリーズは一度もない。
毎回出るわけではないのでしばらくは様子見です

あやしい発熱のほうも、ダイオードに温度計付けて測ってみると大体55℃~Max60℃ぐらいなので、大丈夫かな。
こっちもしばらくは様子見です

で、作業中にBATショートしてバッ直配線のヒューズ(15A)飛ばしてしまいました。。注意しましょう。


カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 ACC追加

興味がわいたので、ACC保持も付けてみます
ここを追加すると、エンジンかけるときに一瞬カーステが落ちてしまうのを防止できます。
普通はそっちの対策で付けるみたいですね

動作はおもった通り、エンジン始動時でも再起動しないですが、OFF時にカーステ落ちるのが2秒ぐらい後になります
ちなみに以前、実験で4700μFでやったら、20秒ぐらいつきっぱーだった記憶。

おまけで、テストしててどうもおかしいとおもったら、ショットキダイオード壊れてましたので、こちらも交換。
どうやらショートさせたときに焼けたようで、部品の片側がショート状態になってた
しかし、ヒューズが飛んだのに部品焼けてるというのはNGなので、もうちょっと容量大きくないとだめかもしれません。

ちなみに。。
これは電源に割り込ませるため、パワーケーブルとかで電源強化してる方にはあまり向かないとおもわれます。
なんせこの細線が電源ラインに割り込むわけですので。

かといって、装着後劇的に音質が悪くなったかというと、うち的には特に変化はなかったです。
コンデンサかましたので、一瞬よくなったか?と感じもしましたが、限りなくプラシーボ
カーステも電源OFFで設定がリセットされてるのであやしいです

それから、コンデンサチューンはエンジン関係にも影響ある場合があるらしいので、気になるところですが。。。そっちも今のとこ変化なし。

常套句ですが、弄りは自己責任で。
よろしくお願いします。

後日。
ヘッド点灯でのカーステフリーズ再発・・・
しかし、始動時のACC保持は意外に便利かも。


Parts and tools

コンデンサーいろいろ

カーステの電源対策。 【コンデンサー追加】 コンデンサーいろいろ

本番は主にパーツ屋さんで購入

テスト時は適当な電気製品から部品取りしてテストします。

写真についている筒状のもので、大体大きいもの=容量大きいです。



-car, custom, parts, VOXY
-, , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.