car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

USBポート移設

投稿日:


純正オプションだとグローブボックス内に出ているUSBポート。

まぁ、それはそれで仕方がなかったり、使い方によっては便利かもしれないけど。

やっぱ使いにくい。。
そもそも、幅広のザビはグローブボックスが遠い。

てことで、センターに移設したかったが、国産車ではよくあるダミーカバー設置のUSBポートなどない。

てことで、純正カバー加工で作ることにした。

まぁ、前車でも市販のカバーはあったけどダミーカバー全部使っちゃってたもんで、穴あけしてたしね。


How to custom

とりあえず考察

取付けのターゲットはここ。
ハザード反対側が開いてるけど、そこに挿したらハザード操作しづらい。

両端も空いてるけど、そこは今後使う予定もありそうなので開けておくとして・・・

ここにはバックソナーのスイッチがついているので、これを右側に差し替えてここを空けます

ダミーカバーを外してきます

これでポートをどうするか考えてみます

カバーの内部上側

奥にリブが見えます

内部のサイズはだいたい、横が20mm縦が15mm

カバー下側

リブがありますが、手前まで伸びてます
ついでに奥に行くに従って微妙に狭くなっています。

芸が細かい

手持ちのUSB延長ケーブルを色々試したところ、たまたまこれが横幅ジャストフィット!

他に数種類試してみましたが、それなりに固定すれば使えるもの多め。

固定を考えると脇のゴム部分に幅がある、これが一番使いやすそうなので採用

上下に開きが出ますが、リブもあるのでこんなもんかと。

1mm弱ぐらい上下に動きます


部品集め

固定は、コーキング、グルーガン、両面テープ・・・いろいろ考えたけど

ネジ留めできそうな余裕があったのでネジにすることに。

ホムセンで一番小さいタッピングがこれだった

両脇からこんな感じで固定します

長すぎだったら先端削ればいいかなと。

ヤフオクで中古のエアコンパネル、ダミーカバー付きをゲット。

既設のカバー加工すればいいけど、失敗した場合を考えて、中古を加工することに。

バックソナーがないタイプなので中のカバーが2個あります

パネルは使いません(うちでは使えません)

材料が違うのか経年劣化なのか光にかざすと色が違います。

まぁ、普通に見てると気になりません

後で油追加して色改善しときました


穴あけの位置出し

内装の加工は見栄えが大事。
それだけに、できればあまり手を出したくないけど穴あけないと始まらない。なので、失敗しても安そうなダミーカバーにしてるわけですけどね。

うんちくはともかく、穴あけ位置出しが大事なので、真面目にマーキングします。

USBコネクタにマスキングして幅をあわせて上下カット
あとは見ての通りマーキングします

裏の枠に合わせて位置出しするので、スイッチ裏側から貼るわけで
両脇も幅に合わせてカットします

裏側にコネクタに仮止めするようにテープをループ

位置合わせしてコネクタに貼り付け

あとはこれを押し込んで貼りつければ、裏から位置出しのマーキング。

こんな感じで貼れます。

仮止めのテープ剥がしたら、加工に入ります。


穴あけ加工

ここからが本番ですね。

所詮DIYなので、マーキングもずれてるでしょう
なので、四隅に少し小さめに穴あけ。ピンバイス0.8mm使用

加工用に全面マスキングしています

位置が出れば表から加工できます。

穴に合わせて枠を書いたら、マスキング切って加工していきます 

最初はドリルで大まかに削って、デザインナイフで整形していきます。

これだと小さいですが、下側はOKだけど、上側がだめですね。

コネクタ合わせながら穴を広げて加工していきます。

穴あけ完成。ここは見栄えに関係するので一番時間をかけてます。

正面はそれなり、これは結構盛れてる写真ですね

断面まできっちり出来ないので、ある程度やったら黒塗りして目立たないように。

裏側

見えない部分なので雑です。


USBポート固定

コネクタと合わせるとこうなります

上側が足りてない気もしますが、これで差し込みは問題ないのでこのぐらいで。

下側が最初の穴あけの位置がイマイチでちょっとアレですが・・・まぁいい。

まだ差し込んでるだけなので、スカスカ
これを固定していきます。

写真前後しますが。

ダミーカバーもこれだけ浮いてるので、ここの位置で脇からネジ止めします

あまり前まで削ると正面から見えそうなので、この成形の位置まで削ります

削る部分をマジックでマーキング

デザインナイフで削っていきます

ネジが留めれればいいので適当に。
ほどほど雑ですが、ここは気にしません。

マスキング部分がパネルに差し込まれる部分なので、これより前なら干渉しません。

コネクタを前後で接続したまま、位置を決めて穴あけしてきます。

このコネクタの脇、一番膨らんでいる位置で固定したいので、まずはピンバイスで下穴。

ネジが2mmなので、カバー側の穴は2mm

コネクタ側は硬質ゴムみたいな素材なのでそのままでネジ留めできそうですが

一応1.5mmで穴を広げておきました

ネジ留めするとこうなります

結構ガッチリ固定できました


ポート部分完成

これでポート部分完成ですね

USBポートは機械成形なので、合わせるとDIYな精度との違いは分かりますね

角型の穴あけって難しいんですよね。

裏側はこんな感じです

ネジとか切り欠きとかは適当に黒塗りしています

パネルと合わせるとこうなります。

流石に純正加工なので、あまり違和感はないです

ネジ留め部分の干渉も無いですね


仮パネルに取付けてみる

USB刺すとこうなります。

抜き差しも問題ないです、が。

下向きに力をかけると抜けます。
爪で抜ける程度のものなので当たり前といえば当たり前。

抜くときは上に上げ気味に抜かないといけません

まぁ、抜けてもはめればいいので、問題なし、ということで。

取付け裏側

大きさがきっちりしているので、純正ぽく見えないこともない

ボタン色が違っていたので、シリコンオイルでも吹いたら変わるかなと・・・思ったけど
手元にCRCしかなかったので、これで。

既設よりも黒くなったような。
やっぱプラ部品でも油抜けてくるとかあるんでしょうかね。

ちなみにメッキ部分も裏から精密ドライバーで押したら外れます。


車体配線入れ替え

ものができたので、車体につけていきます。

前回シガー分岐したついでにUSBもここに引き出しておきました
これでもグローブボックスに比べれば使い勝手はいいんですが、抜き差しがちょっとめんどくさい。

エアコンパネル外します。

バックソナーのスイッチがここの穴から出てるので、反対側に通し直します

ケーブル変更後

USBの延長線も下から移設します

ケーブル側はこれで終了


パネルスイッチ位置入替え

パネル側も入替えます

もとはこんな位置でついているので、バックソナー位置差し替えます

入替え後

違和感ないですね。
言わなければ気づかないかもしれません


取付けて完成。

コネクタ類つなぎます

USBがナビから延長の延長なのでケーブル長いですね
接続部分を引き出せるようにしてるので仕方ないです。

機会があれば短めのものに入替えまましょう。

パネル収めて完成。

ケーブルが消えてスッキリしました

ほかのカバーも戻します。

思ってたより馴染んでる。

VWか市販品で作ってくれればいいのに。

USB挿すとこうなります
やっぱりBluetoothよりUSB直結のほうが音がいい。

有線接続は面倒だけど、ちゃんと音楽聴きたいときはこっちだね


Parts and tools

中古エアコンパネル、部品付き。

加工用に中古を購入。

マニュアルエアコン用なのでエアコンパネルは使えないけど、スイッチのダミーカバーが欲しくて。

エアバック警告灯は弄りの時に誤動作防止に使えそうなので外して使います。

なべタッピング 2mmx4mm

USBポート固定用に。

近所のホムセン(カインズ)で購入

なべタッピングよりトラスネジ(もうちょっと頭が広くて平たい)が欲しかったけど、3mmまでしかなかったので。

30本入だけど2本しか使いません。



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.