car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

トランク後方警告灯と、なにか。

投稿日:


ハッチを開けた時に、LEDリフは光るようにしたのだけれど。
あんなに開くなら、上の方にも警告灯つけたらいいんじゃないか、とか

それならついでにリアハッチの隙間も光らせちゃえばいいんじゃないか、とか

いろいろと妄想が膨らみ、追加で造っちゃいました

このところ色々と仕入れすぎて、予算的な問題とかもあったり・・・
てことで、手持ちのLEDテープで仕込めるものを。

LED関係は基本的に安いんですよねぇ。


How to custom

構想。

某有名どころのトランク後方警告ランプは内張りに穴あけ加工してつけている。
後方警告としてはそれが正道な気がするけど、それでは面白くない。

というか、できればあんまり穴あけ加工はしたくないし。
面倒なのもあるし、パーツがでかいと原状復帰するのにお金かかっちゃうし
・・・原状復帰するのか?とも思うけど

てことで、ここのリアハッチ一番うしろの部分に仕込むことにする。

構想的には最近良く見る一本テール風をイメージしてみる。
・・・もうこのへんで、後方警告じゃなかったっけ?って感じになってますが。

適当にマスキングして、イメージ作るためにテスト

テールとつなげる構想も面白そうだけど、実際目視だとザビのテールはすごく明るくて
テープLEDぐらいの光量ではとても一体感がだせない。

てことで、テールとは繋げない程度で横長で考えてみる

使うのは最近多用しているLEDストリップライト、LEDテープの細めっぽいやつ

仮で固定して長さと位置を考える。

発光部の長さ的には80cmほど、端の固定する分で左右各+2.5cm
これは、LEDテープのカット部分の制限、2.5cm間隔に合わせた設計。

位置はそれほど自由度がないので、センターの水抜きの穴?いっぱいまで内側に貼る予定。

あんまり端に近いとうまく光が出ない。とおもう。

配線はハッチの下に水抜き用の穴があるので、そこを利用する

通常は(なぜか?)塞がっているが、蓋というかグロメット取ると穴が空いている

ここは後日ハッチ内に水が溜まってたので、左側も穴開きグロメットに交換。
水抜きなら穴開けとけばいいのに、なぜ塞いでるんだろう?

穴は直径6mm程なので、これに合うグロメットを探して探して・・・やっと見つけました

コーナンPROのPBなのかな。
ゴムブッシング6mm 10個入りで278円。

値段もだけど、これだけ小さいのなかなか見ないので助かる。


事前配線

実はリアの警告灯は構想は前からあって。
前車でもやってたので、配線だけ途中までLEDリフレクターの作業時に一緒にやってました。

リアハッチ右脇の内張り外します。
ラゲッジランプが付いてるところは、前に上げてるのでそちらを。
ラゲッジにLEDバー追加。

その上の内張りははめ込みだけなので、引っ張れば外れます。
4箇所金具と差し込みが2箇所です。が
赤丸の部分、差し込み部分が派手に曲がってますね・・・直しておきましょう

配線は2本通します。

イルミ用とリアカーテシ用

一応、細いコルゲートチューブがあったので、適当にまとめてます

ここらへんはスカスカなので、配線通しでもあればすぐ通ります。
一回は中を見たかったというのもあったので外しましたが、外さなくても配線は通せそうですね。

配線通したらさっき剥がした内張りを戻すのですが。
さっき曲がっていた差し込み部分、きっと穴にハマっていないんだなとおもったら、どうもあの状態で穴にハマっていた模様・・・

どうやら内張りの組付けの都合(?)が合ってないので、曲がってないと穴に入らない。
というかはめてから曲がったのかもしれない。
要は組付け位置があってないので、仕方がない。。

てことで、もう一回元の状態に曲げて差し込んで内張り復旧します

電源の供給側は分岐して接続します。

のハズの写真だけど、自分で見てもこの写真のどこがどこかは考えないとわからんです

LEDつけてるのは確認しながらやってるとこですね

配線を上まで持ってきたら、蛇腹通す配線も通しておきます
手順は以前と同じですね

後席にルームランプ増設

後で追加するのも面倒なので、予備も入れて3本通しておきます

整線して一旦適当に丸めておいておきます

黄色配線が一本だけ出てるのは、テストで出しっぱーにしてます

このへんは一旦これで。


灯体関係の作成

テープ切リ出すので、LEDテープ仮止めして長さをマーキング

配線加工する位置がわかるように、穴位置もマーキングします

使うのは最近よくつかう、極細LEDテープ

点灯確認して、長さを見ながら慎重に切断

付属の両面は剥がして、少し厚手のものに張り替えます。

もとの両面テープは信用できないし、裏側から配線が出るので、その分のかさ増しです

裏がわに配線つなぎます

使う配線もよく使う、LAN配線の中に使われているツイストペアケーブル流用

極細配線の部類になるとおもいますが、これは入手難易度がとても低い。

毎度ですが、はんだ付けがシビア。。

取り付け部分がほぼ社外なので、絶縁でハヤコートを吹いておきます

この部分が車体側になるので結構リスキーですが、できるでけシンプルにしたかったので、この構造

当然ハヤコートだけではショートする可能性はあります
というか、流石にこれだとショートしてもいいようにする前提で考えています。

ということで、ヒューズを入れておきます。

だいたいヒューズは入れますが、これはこのLED専用で。

あまり頻繁に交換しないところは、この形の使いたいのですが、最近は売ってるとこ少ないんですよね。

エーモンのは全部電源取り出しセットになっちゃってるし。

てことで、キットっぽいもの入手したので、配線つけて作ります
ついでだったのでハンダものせてます。


リアハッチ内張り外し

だいたいモノができたので、車体に取り付け。

メインはリアハッチ周りなので、内張りを外していきます。

リアハッチ内張りは4つのパーツ構成になっています

上のセンター部分はいつものことなので割愛。
金具クリップでとまっているだけなので、上からバリバリと剥がします。

サイドも割に簡単に外れてしまったので、写真なし

これも金属クリップで止まっているだけなので、引っ張って取ります

どうしてもクリップ残っちゃうので、すぐに回収して復旧します。

ほっといて、あとから疲れた状態で復旧すると、だいたい失敗します。

左右とも金属クリップ6箇所、一番下に差し込みがあります

一番下部分のクリップは外しにくかったので、マイナスドライバーでそっとこじって外しました

一番下の大きい部分はネジ2箇所で止まっています。ハッチ閉める時に掴む部分の奥にT20ネジです

これを外せば、あとは金属クリップだけなので内張りは外せますが、その下のストッパー部分も外したほうが復旧が(たぶん)楽です

金属クリップは黄色丸の10箇所

黄色矢印が先に外したT20ネジの位置

赤矢印の部分がストッパーみたいなものがついていますが、これもT20ではずれます。
今回はこれは外さすに作業しています

後で見たら上の赤矢印の差し込みはどこかに刺さりそうな気がしますが。。何もしなかったな。

内張りはずしたハッチ裏

ドアとかと同じように2重構造

シンプルな構造ですね

配線経路を確認

相変わらずスカスカで問題なし

配線は全部中を通せそうです


GND線分岐

ハッチ内部にアースがないのでGND線を分岐します。

一番簡単そうで影響が少なそうなハイマウントのコネクタから拝借。かなり小さい小窓の奥になるので、コネクタを外して作業します

このコネクタは、フロントルームランプ内にあるナビのマイクと同じ構造
手前にある爪を広げる形で抜けます

ただ、この小さい隙間で爪を手前に引きながら、コネクタを向かって左側抜くのがちょっと難。

保護テープ剥いて配線をむき出し
配線図を見ると1番がGND、2番がブレーキですが、番号ついてそうにない。

いつものパターンで、茶色がGNDだと思いますが、一応手製のLEDを刺して確認

やっぱり茶色がGNDでした

いつものように配線の被膜だけ剥いて、追加配線巻き付け

半田で仕上げていきます

ブチルテープで巻いたあと、配線テープ巻いて仕上げ

極細インシュロックでニコイチにして強度上げておきます

あとは保護テープ巻き直して、ギボシつけたら分岐終了

アース線ですが車体引出線なので、メス端子にしておきます(個人的こだわり)

ハイマウントのコネクタを戻しますが、やっぱり狭くてやりづらい・・ラジペンやらピンセットやらを駆使して復帰しました。
外せるなら外したほうが早いと思います。
リサーチ不足でした

接続部分をハッチ右内張りの中にするので、したいのでアース線を右へ回していきます

ここは隙間が少ないので配線通しが使いにくい。

一番隙間がないところから配線を入れて引き回します


灯体取り付け

灯体は基本的に貼るだけなので、グロメットに配線通して位置合わせして貼り付け

配線接続部分はショート対策で、下地にダイノックを切って貼っておきます

あとは残りを貼り付けてグロメットはめて終わり

接続部分は、どうしてもモッコリしますね
といってあまり厚手の両面だと、このテープ細いから不安だし。

やっぱり構造的にはリスキーですね。
おすすめしない弄りです

端はソフトなクッションテープで固定

よく国産車の純正部品に入っているおまけですが、品質も良くて結構使えます

外装用ではないですけどね。

念の為しばらく養生します

配線グロメット部分は両面と配線テープで一旦塞いでいますが、後で変更しています

これぐらい離れると、モッコリもあまり目立たないですね

貼り付けはこれで終了


ハッチ内の配線

ハッチ内の配線は、接続部分を右の内張り内に。

ヒューズ切れてもここまで外せば対応できるようにしてますが、そんときは原因追及がいるから結局全バラシかもしれないですけどね

引き込んだ灯体の配線と、ブレーキから分岐したGND線、蛇腹から回した配線をつなげていきます。

ヒューズは方地下内容に適当にクッションテープ巻いて、テサテープで固定

カーテシとイルミの二色の配線がありますが、ここで合成してヒューズから灯体へ
これでどっちの入力でも点灯出来ます

配線はもとからある配線に沿わせて、適当にテサテープとかで固定

蛇腹裏まで引き回して接続したら配線終了

と、そこにある茶色い線は(たぶん)アースでは・・・
だとしたらココから取ればよかったですね。

あとは逆手順で内張りを戻していって、取り付け終了。

いまは養生テープがあるので存在感がありますが、剥がしたら目立たなくなりますね、きっと


いろいろ微調整

取り付け後に、いろいろ気になって調整

ちょっと短い気がしたので、端のクッション固定を1cm切って拡張。

ほんとにわずか長くなりましたが、写真判定でもしないとわからない程度

要は、あまり変わらないw

リフと同じような光り方、明るさも同じ感じ。
同じLEDテープ使っているから当たり前ですね

なので、明るさを調整してコントラスト付けてみます

取り付けはフルパワーなので、
数パターンテストして、15mA x 5で75mAに決定

CRDを5個イチにして電流制限
フルパワーから減らす方向なら、単純に抵抗入れていくのでもいいかもしれない。

ちなみに、イルミ配線側だけに入れてカーテシ線はフルパワー仕様のままです

テスト中写真ですが

上が追加前のフルパワー、下が75mA制限

のっぺり感は減りますが、どっちがいいかというと微妙

とりあえず電流が減ってエコ仕様です

適当に作っていたグロメット部分
プラバン積層でハードカバーっぽいものを作ります

穴は塞ぎたかったのですが、取り付け後のタイミングでハッチ内に水が貯まる現象が発生
リアエンブレムを洗っていたので、そこから浸水したのかな。と

この弄りのせいではないと思いますが、水が抜けるようにグロメット部を塞がない形に変更

ついでに反対側の水抜き穴も穴開きグロメットに変更します。

配線が見切れるのでマジックで黒ヌリ

ついでに配線もできるだけ曲げて穴が大きめに開くようにしています。

作ったカバーを貼り付け。うーん

やっぱり塞ぎたい気がするけど、機能性は犠牲に出来ないので、妥協。


完成・・・か?

てことで、完成です。

ほかの写真がスマホの調整で明るく写ってますが、これぐらいが実物に近い明るさ

純正のスモールがかなり明るいのがわかります

で、トランク後方警告灯モード
あれ、発光部が・・・見えんね(笑)

写真は2-3mぐらい離れた箇所から、座った位置(左)と立った位置(右)

まさか見えないとは思わなかったんですが、トランク端面の折り返しあたりで陰になってしまってるようです

目線位置が150cm位として、ミニバンぐらいからだと発光部は見えなさそうですね

写真だとまだ赤く見えますが、目視だと発光しているのか反射が写ってるのかわからないぐらい淡い。
バンパー上面に反射してそっちのほうが明るい

まぁ、リフレクターも光るし、ラゲッジランプもあるから大丈夫でしょう(本末転倒)

とりあえず第一弾はこんなぐらいで・・・いいか。



Parts and tools

薄型LEDストリップライト3mm  

Aliにもあった、極細LEDテープ、3mm幅
かなり極細で均一に光ります。もちろん接近すると粒は見えます

基本的な構造は従来のものと変わりませんが、とにかく細い。球数がすごいので(480ダイオード/mだって)光もかなり強め

細い割には強度はありそうですが、サイトで言うほど自在には曲がりません。カットは可能。

LEDが多いせいか、そこそこ発熱します。
巻いたまま使っていたらケースが溶けました。。
本体は無事でしたが、使う場所によっては要注意

それから当然ですが。
そもそも3mm幅なので配線のはんだ付けはかなり細かい。
本体自体、エーモンの細専用配線より細いので、絶縁もしきれるかどうかあやしい。
バスコークなどがいりそうです

サンハヤト ハヤコート

吹き付けると絶縁被膜ができるスプレー

3mmのLEDテープとか基盤裏とかに使ったりします

コーナンPRO ゴムブッシングG-6

取付穴系6Φのゴムブッシュ

近所のホムセンはあらかた探したが、この小ささはここしかなかった。

10個入りで278円

ザビのココにシンデレラフィットします

強力両面テープ 0.8mm厚

LEDテープストリップライトの裏に使った両面テープ

0.8mmだと配線部分がもっこりしたので、1.2mmぐらい使ったらフラットに出来たかもしれない。



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.