car,electric,internet...and what?

lost engram complex

car custom parts VOXY

スキー場の車中泊も余裕。
【窓断熱パネル作成 その2】

更新日:


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 完成図


いろいろ参考に、窓断熱パネル改良しました

改良点は・・・
①2枚張り合わせ
②内側を黒色に
③隙間テープも活用(ボツ)


How to custom

スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 バックドア

まずはこの前作ったパネルと同じ形で、裏表で切り出します。
写真はバックドアなので車体側も左右対称。
基本的に厚みましなので、裏表で合わせれば形はあうはずですが、作ったときの具合によって微妙な部分もあるので、車体に合わせて確認しましょう。

反りの方向とかは前と同じです。


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 ブラック化

切り出した銀マットの青い面同士ををスプレーのりで貼り合わせていきます。
前回作った取り外し用のタブは外に出しておきます。

このタブは前のパネルを流用している関係で一枚にしか巻いてないので、今後作られる方は2枚貼り合わせてから一緒に巻くのがいいと思います。
裏表逆で使うとき(があればですが。)内側だけ引っ張られてはがれるかもしれません。

今回使ったスプレーのり(77)は有機溶剤で銀マットの青い部分が若干溶けるので、あまり大量に塗るとヤバいです。

実験したところ55のほうが溶けないので、そっちの方がいいかもしれません。
ただし、数字が減るほど接着力が下がるようなので、バランスは微妙です。
やっぱり77かな?

貼り合わせたら、車体内側になる面に黒色のごみ袋を開いて、これもスプレーのりで貼っていきます。
内側が銀色のままだと光が反射して、車中泊するときに落着きません

貼れたら外周を切り落とします。


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 バックドア

バックドア分完成
バックドアはハイマウント部分が車体側に向かって広くなっているので、少し隙間が開きます。
対策として、この部分に隙間テープを貼ってみたのですが、取付のときの摩擦でどうしても剥がれてしまう・・・ので、ボツ。

基本的に最後尾のサイドも作り方は同じ様に、2枚合わせにします。

接着面はのりだけでは将来的にはがれるかもしれませんので、外周だけでも強力両面テープで補強して、スプレーのり+テープのハイブリッドがベストと思います


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 スライドドア

スライドドアは若干造りがちがいます。
前のパネルがドアの微妙な隙間に挟んでるので、単純に同じ形では隙間に入らなくなります。
そのため少し内側の枠の大きさに合わせて切ります。
型紙を作るのは面倒なので、前回作ったパネルにそのままテープで位置決めしてサイズを決めます。

あとは銀マットを適当に切って、窓に合わせながらはさみで修正していきます


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 スライドドア 段付き

ここは、引っ掛けるため、パネルに段付きが出来るので、バックドアなどと同じ方法で貼ると段付き部分にのりが残り、車体についてしまいます。

内側に黒ビニール貼り→内側部分だけにのり吹付け→位置合わせして貼り合わせ、の手順でやりました。
外周の部分をマスキングすれば、両方にのり吹いていけるので、それでも良さそうです


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 ボツ

外周を密着させるためにすきまテープを貼り付けていきます。
テープの方が幅が広いので、銀マットの厚みに合わせて細く切り、上と横だけ貼り付けてみましたが・・・

結局、バックドアと同じく、取付時の摩擦で剥がれてしまいました。
これは悪い見本ですので、【真似しないよう】。


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 完成図

完成しました。
2枚貼り合わせで厚みが出て、反りが平らになったので、取付がやたら頑丈になってます。

パネルがあまり曲がらなくなったので、バックドアとそのサイドの窓は取付が超楽になりましたが、逆にスライドドアは取付が少し面倒になりました。
窓を少し開けた状態で位置を決めて、パネルをはめたあと少しずつ窓を閉めればうまく装着できます。外すときは窓を開ければ楽に外せます。

断熱だけでなく、防音効果もかなり効きます。
テストでスライドドア分だけ装着して走りましたが、運転しててわかるくらい後ろの席が静かです。


スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 比較

前回作成と比較です。
上:一枚バージョン、中:改良版バックドア開、下:バックドア閉(フラッシュあり)
撮影時は夕方の西日が強かったのですが、ワイパーの影も映らないほど真っ暗です。

もう大幅に造り直すことはないと思いますが、改善するとすれば・・・
①タブはやっぱり2枚の外周、一括巻き
②張り合わせの外周を、両面で補強
でしょうか。


Parts and tools

3M スプレーのり 77

スキー場の車中泊も余裕。 【窓断熱パネル作成 その2】 3M スプレーのり 77

スプレーできるのり、です。
粘着力で、55、77、99とあります。
※現在はもっとバリエーションが増えているようです

内装関係で、軽いものの貼り付けに使えますね。

有機溶剤入りなので、使用時は注意してください。ものによって溶けるものは、溶けます。

購入時価格 1,580 円


【スリーエムジャパン】 スプレーのり 77 S/N 77 430ml 【3M/デザイン/版下/工作】【再剥離/再はく離/再接着】

価格:1,524円
(2020/5/30 12:39時点)
感想(2件)

3M スプレーのり レギュラーシリーズ 55 S/N 55(430ml)

価格:1,592円
(2020/5/30 12:37時点)
感想(0件)

【スリーエムジャパン】 スプレーのり 99 S/N 99 430ml 【3M/デザイン/版下/工作】【再剥離/再はく離/再接着】

価格:1,524円
(2020/5/30 12:39時点)
感想(5件)


-car, custom, parts, VOXY
-, , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.