car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

センターの小物トレーにイルミ

更新日:


ドアロック破損で暫し保留していた弄り、ザビさんも復活したので再開します。

まぁ、あんなこんなことがあると、いじるのも怖くなっちゃうわけですが・・・弄らないとストレス溜まっていろんなことが起こるしね。

準備していたセンターコンソールの小物トレー(四角いとこと三日月型のところ)にイルミ入れていきます。

前にやったドリンクホルダーのイルミと基本的に同じ構造ですが、形が形だけに結構工作が入ってます。


How to custom

構想というか、ほぼ思いつき。

ドリンクホルダーにイルミつけると、当然ながらその後んとこには付かないの?とおもいますよね。

てことで、ここにイルミをつけてみます。

底のゴムを取ると、都合よく穴がいてます

位置決めなのかゴムの固定用なのか。これなら穴あけ加工いらないですね。

ここから裏を通してドリンクホルダー分岐したらOK

問題は円形じゃないのでカバーはフルスクラッチですが、なんとかなるでしょう。


発光部のカバーの型を取ります

ドリンクホルダーと多少構造は変わりますが、上にカバーつけてゲルで足作れば上げ底になってイルミはつけれそう。

ということでまずは適当な乳白色っぽいプラ板で形を取ります。
これは使わなくなったファイルを分解して取り出し。
ボーダーっぽい模様が入ってますが、これはこれでいいかと。

特に工程もないですが、適当に切っては合わせで現物に合わせていきます。

小物トレーは若干上が広がっている形なので、LEDが入る分浮かせるため適当なゴム足を挟んだ位置のサイズで切り出します。


発光部分を作ります

構造はドリンクホルダーイルミと基本的に同じ。

パーツもLEDは同じですが、LEDと壁の距離が近くなるので、CRDは10mAへ電流ダウン。

カバーに黒丸点いていますが、配線の出す位置のマーキングです

配線の穴が近いのでCRD別体も考えましたが、それもめんどくさいのでパーツ密集させる力技で解決。

サクッとパーツをはんだ付けして発光部作ります。

中央辺りに発光部配置してみても大丈夫そうですね。

あとは配線つけて絶縁していきます

テスト点灯。

配光は微妙になると思うけど、まぁいいでしょう


カバー部分を仕上げます

上に被せるカバー仕上げます

ここもドリンクホルダーの構造流用ですが、コースターはないのでカーボンシールで代用します。

カバーに位置合わせしてアルミテープ貼り付け

アルミテープの上からカーボンシート張って目隠し

裏から見るとこうなります

LEDが中央一発で脇の光を使うのでこんな感じ

これだと光り方はきれいですね

三日月型の方も同じ要領で

こっちも同じ感じで光ってますが、端まで光は届かなそうです。

この光り方も個人的には好き。


カバーの足も作ります

カバーだけでは流石に保持できないので、固定考えます。

ドリンクホルダーのイルミと違ってカバーにつばがないので、100均のクリアタイプの耐震マットを足にします

こちらは50mmx50mmで厚さ5mmのタイプ

半分に切って間にLEDを入れます

断面はどうしても機械のようには切れないので荒れてます

ここでは切断面に光入れてますが、取付時には切ってないところから光入れるように変更。

クリアタイプなので、わりに導光します

クリアタイプと言えど、やはり光ムラは出ますね

本当はアクリル一枚板で切り出しとか理想でしょうが、5mm厚のアクリルをきれいに加工となるとなかなか大変なので、ここは妥協

三日月型の方は40mmx40mmの5mm厚タイプ使います。

形に合わせて切りますが、ここは穴が中央じゃないのでそのぶん切っておきます

ゲルはきれいに切るのが難しい。。

ちょっときれいに光るかどうか、微妙・・

なんとかいけそうですね。


車体に取り付け

ものができたので、車体につけていきます。

ゴムのカバーはいらないので取外し。
ちなみにもとのカバーだと底面約3mm上がるぐらい、イルミつけると5mmちょっと上がる

もとより2mmぐらい浅くなりますが、実用上は問題なしです

いったんLEDの配線を通して中を見てみますが、三日月型の方の配線が捕まえられません。
それもそのはず。アームレストの後のカバーを外して見てみると間に壁があります。

それから、左側には パーキングブレーキ のワイヤー可動部がありますね。それほど激しく動く部分ではないので干渉しないと思いますがちょっと心配。

そういえば、このアームレストはセンターコンソールとは別体。
なのでいったん下側に配線回す必要があるのですが、オレンジの配線短い。。。てことで前用に作ってあったLEDの緑配線が長く取ってあったので、入れ替え

仕様は同じなのでどちらでもいいけど、穴に入る関係で足のところをちょっと変えてたんですが

まぁ、作り直すまでもないのでこれでいきます

この辺の下を通して、前に持っていきます

センターコンソールはしたが緩いので、広げれば配線持っていくのは簡単です

いったんパーキングブレーキのところから配線出してギボシを付けます

配線つけて点灯確認、問題なし

電源のもとは前に持っていってドリンクホルダーイルミを分岐して同じところからとります


配線取り回し

配線はある程度テープで止めてバラケ防止。

これならパーキングブレーキのどこかに挟まっちゃう可能性は少ない気もするけど・・

ちなみにLEDが穴に入っていかないようクランプしています

やっぱりハンドブレーキ干渉が気になるので、配線をいったん右に取り回し

左に出してこんな経路を考えてみる、が・・・

やっぱりどうしてもワイヤー部分が怖い。

ということで、配線の接続部分は助手席側ですが

いったん配線を運転席側に出してコンソール後ろ側を回り込む形で前に持っていくルートに変更します。

配線自体はコンソールの中に隠れるので、見切れるとかはありません


取付け仕上げ

配線経路も決まったので、仕上げていきます

LED部分を中央辺りに両面テープで底面に固定

耐震ゲルも位置合わせて貼り付け。

四角のトレイはLEDが中央だと後ろ側が暗くなったので、少し後にオフセットしました

あとはカバーかぶせたら終わり

いったん完成。

同じLED使っているので色はあっていますが、明るさもおもったより揃ってます

四角いとこの拡大

どうしてもゲルの影は出ますが割に平均的に明るいです

もともと、それなりに深さがあるので、浅くなった感じはないですね。

三日月部分拡大

ゲルの導光が効いて端まで明るくなりましたが、光ムラは強め

そもそも均一に光るとは思っていないのでこんなもんでしょう。

変な光り方してるので、これでOKです(え?

んが。。

よく見るとゲルの位置が見切れてたりするので、ちょっと位置調整とか。

もうちょっと精密にカットすればよかったかもですが、ゲルのカットむずかしいんですよね、やっぱ。

今回は位置調整だけで終了


完成。

こう見ると配置が一直線に並んでないところが面白い

実はドアロックやらかす前から作ってたんで、やっとカムバックしました

やはり、車弄れるのはいいことデス。

運転席側から見るとこんな感じですが

アームレストおろしたらほぼなんも見えません。

というか、トレーんとこはいつも物が置いてあるので光らす意味があるのか・・・とか。

そういうことは考えたらいけません。

ということで、センターコンソールの穴が全部光りました。

なんか象形文字のようにも見えます。

とりあえず、センターコンソールは一段落。


Parts and tools

フラットFlux

電球色フラットFluxは、エルパラでもう扱ってないんですね。。

https://www.led-paradise.com/product-list/263


海渡電子にありました

https://www.kaitodenshi.jp/3005-50.html

検索すると色々出てくるので、参考まで。

CRD10mA

お手軽に電流値を制限するときはこれ。
https://www.led-paradise.com/product/127


たぶんLEDパラダイスで買ってると思う
https://www.led-paradise.com/

LEDのDIYで抵抗使うと電流値計算しないといけないが、それ考えなくても良くなる部品。



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.