car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

シフトカバーの外周を光らせたい。

投稿日:


なんとなく、ザビさんに乗ってたら、ふと思う。

イグニッションONにすると、シフトポジションが光るけど。もうちょっとアピールがほしい。

シフトカバーの外周が光ったらかっこいいんじゃなかろうか?


カバーもいい感じに外れるし、できそうな気がする

・・・ということで作ってみました。


How to custom

構想(つか妄想)とか調査とか

こういうのは構想が大事(だとおもう)

ここのシフトカバーはパコッと外れるけど、そもそも光る構造にはなっていない

かと言って外周にそのままLED巻いたら、当然不格好になるし。

理想的には隙間が空いてて間接光で照らせればいいんだけどね。

とりあえず外してみる。

外し方は、前の投稿通り、シフトブーツを外して、カバー引き上げるだけ

ちなみに、今回の作業でシフトブーツの外周の輪っかが割れました。(使えますけどね)
結構気をつけてやってるんだけど、やっぱ部品とか弱いなぁ、、

外すとこんなふう

これと言って凝った構造ではないのは加工する側としては助かります。

いってみれば、このくぼみにカバーが爪で引っかかってるだけ

スカスカなので配線取り回す余裕は十分です

シフトカバー裏側

ここの外周にテープLEDテープ巻いたら一番効率的で簡単ですが。
爪が結構頑丈で加工がめんどくさそう

ついでに、仮にそれ用の溝切ると爪の強度によっちゃ折れそう。
こちら側に発光部作るのはかなり難易度が高そう

と、爪を眺めてると引っかかる部分と外周の外側の間に結構距離がある。

元通り取り付けて見てみると、ここんところに隙間ができるね

ということで、ここにLEDテープ仕込めそうな雰囲気


光る部分を作る

たぶんメーカーが作るならアクリルでパーツ作ってはめ込むとかやるんでしょうが

それは厳しいので、お手軽にクリアなドアモールを使います。かつて使われていた古の手法・・・です

シフトカバーは加工するのでヤフオクで中古購入。
まぁ、ホントは別件で色塗ろうかと目論んだんですが、そっちはスルー。


シフトカバーの外周にドアモールはめていきます

幅がないので、後ろの差し込みも適当にカットしています

継ぎ目は一番目立たない奥側になるようにしています

差し込み部分はそのままではだめなので、実物合わせで切り込んでいきます

あまり切りすぎると発光に影響が出そうなので最小限で。

これで光が漏れる発光部分はOK


導光部用に爪も加工

ドアモール挟むので、当然カバーが浮く形になります

結構ここんとこの爪きっちりつくようになっているので、対策がいります。

ドアモールの挟まる部分の厚みが1mmぐらい

爪部分の引っ掛かりをカットして余裕を作ります

マジックでカット部分をマーキング、少なめに斜めにカットして、ぬるっと固定できるように。

プラに適当な塗装かと思ったら、意外にも表面はちゃんと金属

とはいえ、カッターで切れる程度のものです

外側はもともとエッジが立ってますが、丸めて緩やかに固定されるようにしておきます

脱着も楽になります

こんな感じに付きます

これだけだと地味すぎて、光らなければ存在自体見逃しそう


青LEDでテスト

青の3mm幅のテープLED(なのか?)でテストしてみます

ザビでは意外にも今まで青LEDを使ってこなかったので久々の青。

制限なしでつなぐととても明るい
一旦、適当に配置して明るさと実現性を見てみます

いい感じに導光できてますね

とってもサイバーな感じ

テスト電源はシガーでOK

ブーツまで被せてみます
シフトポジションのコネクタ挿すの忘れてますが。

実用性考えなければ好きな感じ

このままでは明るすぎだけど、結構なポテンシャルです

CRDで色々と設定を変えて明るさを見てみます

電流30mA制限で結構いい感じ

結構好きですね
全体的に青色になっているのは、頭上の仮付中の電圧計の光です

雰囲気はあっているといえばそうだけど、シフトポジションとかイグニッションスイッチの赤とは違和感

ちょっとしっくりこない


赤LEDでテスト

では。赤でやってみましょう

単純にそのままLED入れ替えると、赤は光が弱い?

眩しくないですね

カバー被せてみると、やっぱり暗い。

テストは昼間やってますが、これでは夜でも見えないですね

制限なしのフルパワーにしてみます

これだと行けそうだけど、フルパワーでもこんぐらいか。
青の30mAと同じぐらいしか光量出てないような

青のほうが目に映えるってのもあるけど

やっぱり赤のほうが、シフト周りの統一感は出ますね

写真だと上からの青LEDの光が強く見えますが、目視だとそれほどではないです

まぁ、ここは赤だろうなやっぱ。


LED加工していきます

色決めたので、LEDテープ加工していきます。

といっても、今回はほぼ貼るだけなので配線だけです

長さは現物計測してマークしますが、大体45cm
ちょっとだけ隙間ができます

裏面に接点があるので、ここに配線つけます

端から一定間隔で端子があって、そこがカットポイントになっています。

裏に配線出して取り回したいので、いつものように端ではなくて中間に配線出します

特にひねりもなく配線を付けます。エーモン0.2sqのダブル線

絶縁もテープとか収縮チューブは使いようがない感じなので、ハヤコート多めに吹いておきます

点灯イメージ

こんな感じで内向きに光らせます

配線はテープ背面から内装に穴あけする予定。

LEDテープ加工はこれだけ。


車体に取付け

車体にはこんなイメージで付けます

この時点では長い方を時計回りに配置していますが、あとで逆にしています

位置を決めたら、マスキングで位置を書いて穴あけ。

かなり柔らかめなので、穴あけは簡単ですね

3mmまで手ドリルで開けます

開けた穴(矢印)から配線通して、外周に貼っていきます

長さは微妙に足らず1mmぐらい隙間が空きました。(黄色丸)
もう1ユニット(2.5cm)長くして重ねれば完璧だったか。

これなら十分許容範囲です

電源は、前に作っているリレーから、ACC接続

イグニッションONで光るイメージですね
シフトポジションと同じタイミングで光ります

構造的にはこれで完成。
下からの照射なので、爪がある部分とLEDテープの隙間部分は少し影ができてますが、
目視だと写真ほど気になりません。

まぁ、これでOKっちゃOKですが。
この段階だと(今だとP)と同じぐらいの明るさ。
これだと昼でも赤色に見えるので、昼のアピールにはいいですね

しかし
できればシフトポジションの非選択ギアと同じぐらいまで光量が落としたい。
制限なしだと、電流も多めで発熱もあるので、できれば制限したい。

相変わらずの変態だなと自分でも思います。


光量を調整します

ということで、光量落としてみます。

これがフルパワー赤LEDテープ。
テスト時より短くなった分、光量アップ発熱アップ

光はちょうど選択ギア(P)と同じぐらいの明るさ

またも色々と試してみて(ざっくり略)CRDは60mAでいい明るさが出そう

てことで、60mAなんてものは手元にないので、15mAx4で60mAで制限してみます

4個イチではんだ付け

このあと収縮チューブつけてギボシつけときます

電源線に60mA噛ませると、こう

非選択のギアより、すこーしだけ明るい感じの光量です

ほぼいいところまで暗くなりました。写真でも赤色にみえますね
統一感が出ました


完成

てことで、完成です。

構造考えてる時間は長かったですが、意外にすんなりできたような。
もとは青イメージでしたが、色は変わったもののだいたい思った通りのイメージ

明るくなりすぎたので、エアコンパネル下につけたLEDは、しばらくおやすみ

イルミつけるとこう。なかなかいい感じにできた

左上の継目もわかりますが、特に気にならない
というか、いっそワンポイントで隙間を空けるって手もある

ただ、今のところ青も少なくて、色がとっちらかってるので、もう少しバランス取りたい。

ここを青にして、ドリンクホルダー以下も青にしちゃうとか・・・

全部赤にしたら統一感でそうとは思うけど、個人的に抵抗してる。

乗り込み~イルミONまで。

Youtube的な都合で3回ループ動画になってます

気にしたことなかったけど、シフトポジションってじわっと消えるんですね。
そこから電源取ったら、じわっと消せるんだろうか。

純正のインパネ関係との親和性はいい。

ACにも青色あるから、同じような色目なのかも

クリアドアモール作成はまだまだ使えそう。


Parts and tools

不明(Ali) 超薄型LEDストリップライト3mm  

Aliにもあった、極細LEDテープ、3mm幅
かなり極細で均一に光ります。もちろん接近すると粒は見えます

基本的な構造は従来のものと変わりませんが、とにかく細い。球数がすごいので(480ダイオード/mだって)光もかなり強め

先にAMAZONでもお試しで買ってみたが、60cmx2本で¥3280、Aliだと5mで¥2470で送料無料。
5mも使うんかという疑問はあるけど、長いほうが単価安かった。

品質はAmazonもののほうがちょっと良さげです
Aliは50cmごとに継ぎ目があるのでちょっと減点、Amazonは60cmで継ぎ目なし、ただ使ってる写真はおなじものに見える。

細い割には強度はありそうですが、サイトで言うほど自在には曲がりません。カットは可能。

LEDが多いせいか、そこそこ発熱します。
巻いたまま使っていたらケースが溶けました。。
本体は無事でしたが、使う場所によっては要注意

それから当然ですが。
そもそも3mm幅なので配線のはんだ付けはかなり細かい。
本体自体、エーモンの細専用配線より細いので、絶縁もしきれるかどうかあやしい。
バスコークなどがいりそうです

CAR MATE / カーメイト CZ494 ドアエッジプロテクター スリムモールタイプ クリア

前に買ったブラックタイプのクリア版

割にクリア度がたかくて柔らかいのでLEDいじりには使えそうです。

サンハヤト ハヤコート

吹き付けると絶縁被膜ができるスプレー

3mmのLEDテープとか基盤裏とかに使ったりします



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.