car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

ヘッドライトをLEDバルブに交換

投稿日:


暗いと評判(?)のザビのヘッドライト。

正直なところ個人的にはこの車高だし、バラストも25Wと聞くし。ライトもレンズが立ってるわけじゃないしこんなもんだろうと感じてました。
実用的には問題ないしね。

この取り付け位置で広範囲照らそうとしたら光軸上向きになっちゃうだろうし
ただ前車がミニバンだったので比較にはならないけど、単純比較すると暗いけどね。

それよりもヘッドライトの中途半端な色がやだ・・・
実用的には最高なんですけどね。たぶん。

交換したいとは思っていたけど・・・
HIDの6000Kぐらいにするか>前車はスキー場仕様だったので、LEDはスルーしてた
LEDバルブにするか>発熱がないとなると、ライト内もっと曇るかも?
社外ヘッドライトにするか>かっこいいけど、Ali怪しげだし。

決めきれなかったけど、まぁ決めないと前に進まんわけで。
今ならLEDかなと交換してみた。


How to custom

こんなLEDバルブです

国内でのBELOFFとかも候補だったけど、やっぱり高いなぁと。

とりあえずAliで物色して、D8Sポン付けでエラーがでなさそうなもので、明るいやつ

ということで、8000lmっぽいこれをチョイス。

余談だけど、商品購入時は80000lmらしい(?)ものを買ったが・・・商品のタイトルは70000lm、画像には80000lmで110Wと書いてある
その後商品ページ見ると90000lmで130Wて書いてある・・・

発売元に聞いてみたら、前のはタイトルが間違ってたとか何とか
てことは90000lmってことになるわけだけど。怪しすぎるAli。

結局、本当の明るさは不明。数字はどうでもいいけどね

装丁はかなり雑・・・

まぁ、不可はないけど

もうちょっとなんとかしてくれると、もっといいかな。

特に破損とかもないです

スイッチが側面についていて、つかないときは切り替えてくれということらしい。

ネット情報で見たD8Sの専用の切り欠きとかはないみたいなので、要加工だなと覚悟を決める。

コネクタみてもポン付けっぽい

台座には22Kと書いてあるが、てことは22000。

なんの数字かわからんけど、Aliでよく見かける4000lm(片側20000lmってやつ)かな~とか。

まぁ、つけてみましょう


ヘッドライト外します。

ザビはヘッドライト外してバルブ交換します

ポン付けということは特に工夫とかもなく、通常のベルブ交換と同じ定番メンテナンス。
もちろん、ザビでの交換は初めてですが。

ここのロックを外すだけでヘッドライトは外れます

念のため養生しておきます。

かなりクライアランスは有るので、丁寧にやれば養生不要かと思います

ロック外してヘッドライト手前に押せば簡単に出てきます
あとはコネクタを抜いたら外れます

コネクタ外れた時に落とさないよう注意。

はずすとこんな感じです。ここのところ、購入時に苔生えてましたw

構造的に水が入るのでここで逃してると思うけど、水は止まるけど抜ける構造になっていない。
単純に穴開けて抜こうと思うけど、この下はフォグライトとウインカーがあるし。

ここに水が貯まるからヘッドライト余計に曇るんじゃ?と思うんですけどね
今後の課題です


バルブ外します。

さて、ヘッドライト外れたら裏の蓋を外します。

この2箇所をT20ではずしたらフタが取れます。

フタが取れるとバルブ見えます

留具は単純な引っ掛けなので、奥側のレバーを手前に引いたらバルブ取れます

こんな感じで留具が外れます

これでバルブ取れますが、コネクタを外さないといけません。

作業スペースが狭いので、バルブをちょっと外して手前あたりで外すのがベター

ここ押してツメを外せば簡単に抜けます。

HIDバルブ、無事撤去。

発光部もまだそれほど劣化してないですね。

まだ走行1.8万km位です。

何かあったときのために、車に積んでおきます
こういうところはポン付け助かります。



バルブ比較

HIDとLEDがバルブ比較してみます。
みてのとおり左がHID、右がLED

サイズは同じ感じです
で、気になっていた純正の台座を見ますが。。情報で見ていた右下あたりにあるという切り欠きがありません。
切り欠きは上部にある2箇所だけ。
これでつくなら、どうやら加工は不要ですね

LEDのほうがコネクタ部分がかなり長いですね。

横から

台座を合わせると微妙に大きさは違いそうだけど、つけば問題なし

発光位置は大体同じ感じでした(写真なし)

純正はコネクタが四角いですが、LEDは下が分かれていますね。

コネクタのところ、バリが出てますね。

取付けには問題ないですが、こういうところが大陸製かな

気にしないで進めます


LEDバルブ取付け

取付けは取外しの逆手順で

コネクタが長いので、少し差し込んでコネクタを先につけて、しっかり差し込みます。
あとは留具を留めたら終了。

フタを戻して車体に取り付けます

サイドに有るスイッチが気になったので、サイトの記載通りいじってみましたが。

どれを選んでも点くし、変化もわからなかったので送ってきたときの通りLevel4で装着

片側だけ交換して比較見てみます

こちらHID。
照射光は黄色いというほどでもないですが、金色かな

周りのLEDと色があってる感じです

こちらLED

こうして比較すると白いですね

目視でもわかりますが、知らなければわからないかもってぐらいの色差です

色のせいかHIDより明るく感じますね


照射比較(多分純正D8S)

気になる照射光を見ていきます

まずは純正のHID。もともと色もそこまで黄色くないですね
照射だけなら白といってもいいかも

カットラインもきれいに出ています

ハイビーム

普段あまり使わないので気にしなかったですが、こんな照射

真ん中だけ明るいのが?です
HIDだと360度同じように光りそうなもんですが。


HIDとLED比較

片側だけLEDに交換して比較

色がわかるように、適当にHID側の前に立って撮影。

こうして比較するとLEDは白いですが光量落ちてる感じ。色の差ですかね。

LEDも同じようにカットラインきれいに出ていますね

直視してもそこまで色差出ませんが、比較するとやはりHIDは黄色ですね
LEDは真っ白な感じです

路面の照射見るとHIDはちょっと影が出ていますが、LEDは出ていないので、配光の関係かな。

あまり違いは感じられないです


LED完裝

LEDに換装すると、光が補完するのか路面がとても明るいです
カットラインも問題なさそう

壁の照射を見てみると、HIDでは中央部分が白飛びしていたのでそこだけ光量が強い=ムラが出ていたのが

LEDだと全体的に壁の模様が見えるのでムラが少なくなっているよう。

一番違うのがハイビームの配光

HIDでは妙な形だったのがHIDだと普通に上を照らしている感じです。

余り使うことはないですが、これはいいですね。

LEDではよく出る影も出てないですね

このバルブ相性いいんでしょうか。

あとはどれぐらい持つかですね。


おまけ

ヘッドライト内側から見ると、結構スケスケですね。。

前車だと光漏れしないようにか、見事なまでにカバーしてましたけど。

ここにLEDが入れたらウインカーになりそう

中から照らしても結構光漏れますね。写真見にくいですが。

熱だけ心配ですが、あまり加工しなくても簡単に光りそう・・・



Parts and tools

D8S LEDバルブ 

純正D8S交換型のLEDバルブ

バラストや配線など加工なしのポン付け

70000-90000lmぐらいのどこかの明るさw

結局サイドについているスイッチの効能はわかりませんでした。

とりあえず、色が白くなって見やすくなりました。



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.