car,electric,internet...and what?

lost engram complex

Beetle car custom parts

フットライトをDIYしてみる(フロントシート分)

更新日:


リアに続いてフロントシート分も作ってみます。

基本的構造はリアと同じですが、フロントは席のつくりが違うので、どうつけるか?がメインの悩みどころです

前後とも付けてみましたが、発光部に近いところが赤く見えますが、やっぱり赤色が入っていて青紫色になっていますね。

うーん。。


How to custom

灯体を作る

灯体はリアと大きさが違うだけで同じですので、サクッと

ハウジングになる部分はリアはアクリルがはめ込みだけでしたが、フロントは大きいのでネジ止めになっています

同じようにサイズに合わせて穴あけします

リア2つ分の長さが入ったので、1cmx10cmの穴を開けていきます

トレーシングペーパーを挟んでハウジング完成。

大きいので削る分が多くてちょっと大変

長さも長いとあらさが目立ちますが、見えなくなる部分なのでそれなりに適当です。

裏もテープで仕上げて、インシュロックで配線ドメしておきます

一個完成

大きさ以外はほとんどリアと変わりませんね

構造を同じにしているので、考えるのは楽です

点灯テスト。

LEDは6発です

同じ要領でもう一つ作って、灯体作成は終わりです。

と、あっさり書いてますが、ここが一番時間かかってるはず。

流石に二個目は疲れて雑さがましてます。


助手席側の取り付けを考える

助手席側はこんなウレタンみたいなカバーがついています。エアコン吹き出し口の角度がバラバラだったりするのが細かい。

AXISのフットライトだと、このカバーに灯体分の穴を開け、裏に金属ステーを付けて固定する、って方式のようです
その設計をパクって裏で固定する方式を採用

カバーはこの黄色のネジ部分2個で留めて、周りは内張りとはめ込みのような感じでついています

このネジは引き抜くという情報も多かったですが、無理するとカバーが破れそう。
回りそうだったのでやってみたら、普通に1円玉で回したら抜けました。

プラネジですね。

ロックピンみたいなものではなかったです

このカバーは自宅に持って帰って加工しましょう。

作った灯体はもともとPCフタケースのフタだったので引っ掛けように爪がついています

これを利用してウレタンカバー裏にプラ板と挟み込んで固定します

プラバンは使わなくなったファイルの外側がちょうど良さげだったので流用します

プラバンを適当な大きさに切って、もとの取付穴と灯体の爪が通る穴を開けます

で、配線通る穴を忘れているので、このあと追加で穴あけ

組み合わせると爪が長いので、固定用にプラ段でかさ増しして固定します

表はこんな感じで密着します

埋め込んじゃうAXISさんのとは違う設計ですが、かなりいい感じかと思います

点灯するとこんな感じです

こっちは車体取付楽そうですね


運転席側の取り付けを考える

運転席はテストで付けたナイトライダーと同じように、エアコン吹き出し口と共締めの予定

ただし、助手席側と同じぐらいの位置につけるとなると、灯体の形や取り付け角度が違うのでL型のステーで固定する予定でしたが、適当な金属製のものがあればよかったですが、どうもしっくりこないのでこれも作ります

加工できそうで適当な大きさのプラ容器を100円ショップで調達します。
これはたしか、文具コーナーに有ったトレイ的なもの。
これの角を使ってステーにします

まずは灯体にサイズを合わせて、角の部分を切り出します

ネジ止め部分を逃げの穴を作って、ついでに固定用で使います

思ったより結構硬かったですが、その分強度はあるはず。

背面にインシュロック用の穴を開けてステー完成

こんな感じで組み合わせてエアコンの吹き出し口に固定する予定

モノができたので、車体につけていきます


運転席分を取り付け

まずは比較的面倒な運転席側から

ステーにインシュロック通して、これを巻き付けて固定します

吹き出し口を避けて、センター近くで付けれそうな位置で固定。幅がきっちりです

ここならほかと干渉しなさそうで、下向きに固定できました

配線はナイトライダー付けたときのものをそのまま利用

接続方法はレトロなギボシがうちのメインです

カニクリップはデカくなりすぎ、最近のワンタッチ接続も楽でいいですが、やっぱりギボシのコスパには負けます。

灯体からの配線は細めのコルゲートを巻いて、配線がたれないように適当に固定

余った配線はその辺に突っ込んどきます


助手席も取り付け

助手席はもう形になっているので、取り付けるだけ。

ここの右上あたりで運転席と配線分岐していますがカバーがあってちょうどいい目隠しになります。

個人的に一番奥のフロア上にちょっとだけ見切れている白い内装がちょっとね。
後日、フェルト挟んで黒くしときました


フットライト完成!

やたらとプラスチック削ってばかりのDIYだった気がするが…フットライト、一応完成。
一応ってのは、まだ電源がシガーソケットなので、後でなんとかしないと。

ナビ裏見たところ、イルミもACCもどうも別ユニットでBAT配線から生成してナビに引き込んでるようで
BAT以外はおそらく信号線なので、あまり大容量は使えないはず。

イルミの電源系はそのうちバッ直線を引き込んで、車体配線とは別系統で作ります。

助手席側

同じLEDの使っているので前後の色は合ってますね。これはこれで悪くないです

実際は写真よりもうちょっと紫寄りの色

暗いところでもう一枚

これだと赤みがかってるのがわかりますね

雰囲気は結構好きなかんじです。


だがしかし~続く。

せっかく作った青(紫?)フットライトでしたが…この青と赤が混ざった色?とマットのチェックも相まってか。
どうも、見てるとチカチカ、頭クラクラします。。
最初は施工で疲れてるのかと数日乗ってましたが、やっぱりダメ。

光量はナイトライダーんときよりも暗くなっているし、眩しいわけでもないはずだけど。
運転してるとどうしても目に入るのでこれは駄目だ。。。

ということで、青紫フットライトは、数日で没にしました。
運転に支障が出るいじりはだめです。車なんだから。

フットライト自体はほしいので、色変えて作り直しですね。
てことで、さらにつづく。


Parts and tools

PCケースのフタ

LED入れば何でもいいと思います

あとは見た目ですが、フットライトはそもそも隠してつけるので、まんまテープLED貼ってもできなくはないですし

たまたま手元にあったので使ってみました。

テープLED

下で光ってる紫っぽいもんです
確かヤフオクかネットショップで買ったもの

5050のテープLED、青色で買ったはずが微妙な赤が混じって青紫。
もともと外装に使う予定で買った光が強い3chipものなので明るい&発熱がすごい(さわれない)です

3球ごとに切れるので配線さえつければたくさん使えます



-Beetle, car, custom, parts
-, , , , , , ,

Copyright© lost engram complex , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.